我が家の日々のできごと  おでかけ たくの成長 etc


by taku_haha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

銀盤の女王決まる!

UPが遅れましたが、荒川静香さん、おめでとう!!!

女子シングルフリーを翌日に控えた木曜の夜、
寝坊して演技を見逃す、という夢まで見てしまうほど。
4時半起床で、5時までにお弁当作りを終え、テレビ観戦です。

「早起きしなくたって、起きてからの時間でも、必ず見られるよ」
とみんなに言われるのですが、フィギュアスケート自体が好きなので、
日本人選手だけじゃなく、トップ選手だけじゃなく、
トップにちょっと届かないグループも見たい私です。

そんなわけで、5時からの最終グループ1つ前から。
このグループには、実力はあるけど、ミスって最終に入れなかった選手、
これから伸びそうな選手、が入っています。

このグループの中から、2人だけコメントを。

カロリーナ・コストナー(イタリア)
スタイル抜群で、スピードのある滑りをする、チャーミングな選手。
今回地元のオリンピックで、かなりプレッシャーがあったのでしょう。
本来の力が出せず、残念な結果に終わりました。

エミリー・ヒューズ(アメリカ)
前回のソルトレーク金メダリスト、サラ・ヒューズの妹。
ミッシェル・クワンの代わりで、急遽出場となりました。
今回、滑っているのを初めて見ましたが、ダイナミック。
そして、ジャンプを降りるたびに「見て!見て!」という感じでアピール。
ミッシェル・クワンに代わる選手となっていくのでしょうか?

そして最終グループ。
SP3位までの中で、一番に滑ったサーシャ・コーエン。
二度もジャンプをミスしてしまいました。
技術は素晴らしく高いものを持っているのに、いつも大事なところで
ミスをしてしまうのが、彼女。
私が予想で彼女を3位にしたのは、そういう理由からでした。
でも二度ミスしても、やっぱり彼女の技術は高かった。

最終滑走のイリーナ・スルツカヤ。
まさか彼女が転ぶとは、思ってもいませんでした。
前回のソルトレークで銀に泣き、2003年には重い病を患い、
今も大量の薬を飲み続けなければ、スケートのできない彼女。
これからもずっと、私の心に残るスケーターになると思います。

村主さん
ちょっとのミス(トリプルがダブルになった)が、わずかに3位に届かず。
観客を引き込む演技に、いつも魅了されます。
きっと本人が一番悔しいと思うけど、私も4位、悔しい。

荒川さん
プレッシャーのかかる場面で、あれだけの演技ができるのはすごい。
あまりに美しくて、優雅で、言葉がありませんでした。
(って、1人で見ていたんだけど)
ほんとうに、おめでとうございます。

このテレビ観戦、なぜかものすごく疲れました。
一緒に緊張して、固まって見ていたようで、すごい肩凝って。

当然ですが、この後、出勤しました。
会社に着くのがやっと、なくらい、疲れていました・・・。
[PR]
by taku_haha | 2006-02-25 21:49 | お気に入り